明けおめ!

皆さんへ

インドからメリークリスマス!明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。インドの南のバンガロール(Bangalore) という町に住んでいます。この町はインドで一番近代的な都市です が、モダンではない所がいっぱいです。道に牛が沢山いて、舗装さ れていない道もあります。しかし、バンガロールの人たちはとても 優しいです。テレビでヒンディ語のドラエモンの番組もあります。 インドでスズキの車が日本より多いと思います。ヒンドゥ教では牛 が神様なので、牛乳と牛肉が珍しくて値段が高いです。東福原にあるすき屋とアミティーの隣のココスの牛肉を凄く食べたいです。

十一月から三月まで、まずしい子供の為に数学と英語の先生のボラ ンティアをします。子供達の家族はとても貧しいです。学校では、 子供達は無料で朝・昼ご飯を食べられます。多くの子供は、学校で 昼ご飯を食べた後、次の日の朝学校で食べるまで何も食べることが できません。そして家の床は土で、制服以外に着るものはほとんど なく、家にトイレやお風呂もありません。大体お母さんだけで子供 を育てます。お母さんは一日中お金持ちの家を掃除して他の人の子 供の面倒をみます。この学校の子供達は何も持っていませんが、前 向きなやる気に満ちています

生徒たちは朝早くきて、一日中大きな笑顔を輝かせています。家 と比べ学校は楽園なので生徒達は学校が終わっても家に全然帰りた くないです。生徒達は授業中文句を言ません。インドでシールが珍 しいから先生はがんばった子供の腕に星を描きます 。僕は子供に花 丸を紹介しました。朝は、英語が苦手な小学生に、アミティーで勉 強するように英語を使って遊びながら教えます。昼頃に高校一年生 の男子三人に、職業入学試験のために教えます。その後に三十人の 高校三年生に基本的な歳入/財政も教えます。この授業は生活する のに大切ですから教えるのが楽しいです。

先生たちは、生徒の二番目なの家族のようです。お母さんの様に叱 って褒めています。小学生たちは僕の変な性格が大好きになりまし た。学校が終わってから料理しヒンディ語を勉強し寝る、という生 活をしています。週末に都会に行って買い物したりカフェでのんび りしたりします。友達もたくさんできてきました。僕はこの町とイ ンド料理が大好き。体も全然平気!

– デレン

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements
This entry was posted in Sambar | Bangalore. Bookmark the permalink.

-

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s