Gym’n It Around the World

What do the diverse gym cultures of the USA, Japan, India, Nepal, and Vietnam say to me? Continue reading Gym’n It Around the World

Advertisements

The Happiest News | 嬉しいヌーズ

I am bouncing with happiness. My beloved Nepali students have arrived in Japan. They found jobs in the services and are doing well. To the surprise of the Japanese customers, they celebrated a Nepali holiday in their traditional dress in a family restaurant. 今日スゴクハーピーだ!ネパールの生徒が日本に着いた!仕事も出来た!ネパールの伝統的な着物を着たままファミレスでネパールの祭りも祝った!僕の絵顔が切れない! All of us singing together in Nepal before immigrating Continue reading The Happiest News | 嬉しいヌーズ

Goodbye Kathmandu

It was a privileged to be your guest. You gave the best of what you had. I appreciate that. From here I take this last opportunity to visit my grandparents and extended family in Turkey. My heart-of-hearts needed this unique time to understand my Turkish family and my place in it as an adult. I will study the world’s most “delightful” language and reinforce family … Continue reading Goodbye Kathmandu

Graduation: A Mother’s Sacrifice  お母さんの犠牲

今日は生徒さんの卒業式でした。皆は家族のために日本に移住します。日本で勉強しながらバイトーで得た給料を家族に送ります。楽しみに誰もしたくない仕事をします。来月から全く違うな人生を始めります。 ネパールも世界でもワンママ/未婚の母はとても大変です。このお母さんは子供のために日本に移住します。二さいの娘は何年間おばあさんと住んで育ちます。お母さんは日本からお金を送ります。何年も合えません。世界のおかあさんは子供の守るためなんでも犠牲にします。幸せか悲しみの涙は踊りながら混ぜます。   Today was the graduation ceremony for the students moving to Japan. They were all excited for their next life-step. All of them are moving to Japan to earn money to send home to their families. Even though they will be students in Japan, their main focus will be the constant grind of the service industry. They are thrilled for the opportunity to … Continue reading Graduation: A Mother’s Sacrifice  お母さんの犠牲

カトマンデゥの生活

  しばらくご無沙汰しております。 春が次第に迫ってきましたね。お花見と卒業式を楽しんでいますように。高校三年生に、おめでとうございます。I am proud of you. 大学で頑張って楽しんでください。だんだんすばらしい大人になっていますよ。この頃、私はネパールのカトマンデゥ市でネパール人に日本語を教えています。私の生徒さんは、みんな日本に移住することになった若者です。日本の学生ビザを取るために日本語能力試験五級を受けなければなりません。試験とビザの面接練習を教えたりしています。生徒さん達は、日本に住むのをすごく楽しみにしています。 ネパールはきれいで、大自然がどこにもあります。エベレスト山もネパールにあります.仏さまの生まれた所もネパールにあります.ネパール人のほとんどは仏教かヒンデゥ教に従っています。カトマンデゥ市内では、どこを見渡しても野生の猿や牛が見られます。チベットへ足を運ぶなら、難民の神父さんの姿も見えます。日本のように、ネパールの社会で仏教の(画教)←What is this?をよく感じることができます。 ネパールはインドより貧しい国で、毎日9時間電停しています。電力が少ないので、誰も冷蔵庫を使えません。ですから、肉をそんなに頻繁に食べられません。それだけじゃなく、交通信号も街灯もありません。道でも、ひとつの灯りもないという状況です。ネパールの家族は、だいたい毎月5000円しかもらえません。 社会は貧しいのに、国民は意外と優しいです。日本人みたいに、ネパール人の間でも知らない人に尊敬する習慣があるようです。 生徒さん達は礼議正しくて、日本で勉強しながら就職して家庭に仕送りができるようになるという夢を抱いています。彼らの思いに感動させられました。その目的を達成するように私は応援しています。新しい言語を身につけたら、人生が広がります。日本にいる友だちや元生徒さんがこんな見事な生徒さんを手本にして、頑張って英語を勉強し続けてくさだい。   Continue reading カトマンデゥの生活

パルヂン君の紹介:Meet Paldin

  こちらはパルヂン君です。パルヂンくんは僕の一番頑張っている生徒です。学校でお茶ボイで働きます。自由時間があれば授業に出席します。今年パルヂン君は日本の学ぶ為に留学します。二年間日本語を勉強したら日本の大学に入学するつもりです。パルヂン君の世界は今の日本の逆です。 パルヂン君は電気と道が全然ない村で育ちました。村の人口は二千人です。病院も無いから、パルヂンくんは居間で生まれました。道がないからパルヂン君は村へ帰りたかったら、二日位山の中にハイキングしなければ成りません.山の文化で知らない人の家に寝てもいいです。雨が無かったら、お両面旅は四日にかかります。村に銀行がありません親からお金を貰う為に一ヶ月に一回に戻ります。 村の教育は小さい子供にだけ。教育を続きたい生徒は修道院にはいります。八歳から修道院で住みました.家にあまりもどりませんでした。修道院でパルヂン君は熟慮や武道や四つ言語を学びました。よくジャングルの中に熟慮しました。五年間修道院で勉強しました。十三歳に仏教とヒンデゥ教の神父に成りました。ネパールでその二つの宗教は一つです。 十三歳に一人でカトマンドへ移転しました。大人がいないアパトーで他の若い男性と一緒に暮らしました。三年間カトマンドの高校で英語と経済を勉強しました。パルヂン君は三年だけ英語を勉強したのに何でも説明を出来ます.十六歳に高校を卒業してから日本に留学の準備をはじめました。お金が少ないから学校でバイトーします。 パルヂンの見方は迚大人ポイです。神父様から何時も礼儀が正しいです。この人生の目的について僕に教えます。パルヂン君は誰でも尊敬を上げ様な人です。日本人はパルヂン君が直ぐ好きに成りますと信じます。   This is sixteen-year-old Paldin. Paldin is one of the most devoted students. Paldin works at the school as an errand boy. He attends as many classes as he can. Paldin will hopefully be moving to Japan to attend a Japanese language institute for two years before enrolling in a Japanese university. Paldin comes from a world entirely unlike … Continue reading パルヂン君の紹介:Meet Paldin

オートバイの日記 Motorcycle Diaries

カトマンドの初めての一週間について。朝太陽より早くおきます。電気が無いから顔を洗りながらカンダールを燃えます。少し朝ご飯を食べてから友達のバイクーを学校へ乗ります。バイクーの後ろから眠く起きているカトマンドが見えます.ティベトーの神父さまと凄く貧しい人両方を見えます.ネパールの道込んだり、丘の上に盛んでいる。丘の上からカトマンド谷を全部を見える事が出来ます。学校に着いたら、ネパールの生徒は何時も僕にセンセイと居ます.毎日英語がわからないネパール人と日本語を話します。僕の同僚は優しいガングスターぽいです。学校が終わってから音がでかいラープ音楽を聞きます。僕のクラスはちょう楽しいだと思います。僕の人生でこの仕事は一番楽しいです。生徒たちが毎回ちょう喜んでいます。僕の新しいマナジャーはネパールのアイダルーです。マナジャーのビデオが下にアプしました。夜に仕事から帰りながらネパールの子羊たちと英語で話します。カトマンドで子羊達だけは英語でペラペラ。 The morning begins with the ringing of temple bells down in the valley. The early morning Hindus are blowing horns and banging bells below my hillside. Grumpy from being awakened, I look out my window over the misty morning and I scowl like a dazed Grinch frowning on those happy Hindus with all their, “Noise, Noise, Noise”. I snap out of my Suessical-spasm and … Continue reading オートバイの日記 Motorcycle Diaries